400年もの歴史をもつ若狭塗箸。長い歴史の中で、若狭湾の海底の美しさを表現した、様々な研ぎ澄まされた装飾技術を培ってきました。
あわび貝を貼り付け研ぎ出すことにより煌びやかさを表現した螺鈿(らでん)も代表的な若狭塗箸の技法のひとつです。

若狭の塗箸をはじめ、輪島のうるし箸や木曽塗箸など、伝統的な塗箸を集めました。

若狭塗箸 蒼河 青23cm 赤21cm
各¥4,400

若狭塗箸 閃光 23cm 21cm 各¥3,850

輪島うるし箸 極上青貝
黒22.5cm 赤21cm 各¥7,700

木曽塗箸 本堆朱
22.5cm 21cm 各¥7,700

※楽天市場店には全ての商品は掲載しておりません。